server-memo.net

Windows10にtelnetクラインアントをインストールする方法

   

Windows10でtelnetクライアントの機能を有効化する方法です。

telnetクライアント機能の有効化

コントロールパネルを起動し、表示方法を小さいアイコンに変更します。(大きいアイコンでも可)

※Windows10でのコントロールパネル起動方法はこちらのページにまとめてあります。

その後、「プログラムと機能」クリックします。

win10-telnet_00

「プログラムと機能」ウィンドウが表示されるので、「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。

win10-telnet_01

「Windowsの機能」ウィンドウが表示されるので、「Telnet クラアント」欄にチェックをいれて「OK」ボタンを押下します。

win10-telnet_02

telnetクライアントの機能有効化の作業が完了すると「必要な変更が完了しました。」と表示されるので、「閉じる」ボタンを押下してください。

win10-telnet_03

動作確認

これで、telnetクライアントの機能が有効化されたので、コマンドプロンプトを開いて、「telnet」と入力し「Enter」キーを押下してtelnetコマンドが使用できる確認してみて下さい。

telnetクライアントの機能が問題なく有効化されている場合は、「Microsoft Telnet クライアントへようこそ」と表示されて、telnetクライアントが使用できることが確認できます。

win10-telnet_04

「quit」と入力して「Enter」キーを押下することで、telnetの画面から抜ける事ができます。

以上で、作業完了です。

 - メモ