「RLogin」のSFTP機能でデータ転送する方法

RLoginでSFTPを使用してデータをアップロードやダウンロードをする方法です。

SFTPの手順

SSHのクライアントである「RLogin」の「SFTP」機能を使用してのアップ・ダウンロードは、下記の方法で行うことが出来ます。

  1. データを転送したいサーバへSSHで接続
  2. メニューから「ファイル」-「SFTPファイルの転送」を選択
  3. データを選ぶ画面から転送したいデータを選択
  4. 選択されたデータを右クリック
    • アップロードの場合は「ファイルのアップロード」を選択
    • ダウンロードの場合は「ファイルのダウンロードを選択

詳しい手順

まずはデータをアップ・ダウンロードをしたいサーバに接続し、画面左上のメニューから「ファイル」-「SFTPファイルの転送」と選択します。

アップ・ウンロードをするデータの選択画面が表示されます。

左側がクライアント側のデータ一覧で、右側が接続先サーバのデータ一覧となります。

ディレクトリの変更方法

ディレクトリを変更する場合は、直接フルパスを入力するか、ディレクトリ名の左側にある「..」アイコンを押下すると、一つ上のディレクトリに移動できるので、それを使用してディレクトリを指定します。

アップロード

左側のデータ一覧からアップロードしたいデータを選択し、選択したデータを右クリックすることで表示されるメニューから「ファイルのアップロード」を選択します。

メニューにあるアップロードアイコンをクリックでもアップロードを行うことが出来ます。

ダウンロード

右側のデータ一覧からダウンロードしたいデータを選択し、選択したデータを右クリックすることで表示されるメニューから「ファイルのダウンロード」を選択します。

メニューにあるダウンロードアイコンをクリックでもダウンロードを行うことが出来ます。

シェアする