【Ubuntu】cronのログを/var/log/cron.logへ出力させる方法

Ubuntu Server 20.04でcronのログを/var/log/cron.logへ出力させる方法です。

rsyslogの設定変更

Ubuntu Server 20.04の初期設定では、rsyslogでcronの実行ログを/var/log/cron.logへ出力するための設定が無効になっています。

cronのログを/var/log/cron.logへ出力させるためには、/etc/rsyslog.d/rysylog/50-default.confを編集して、rsyslogの設定を変更する必要があります。

$ cd /etc/rsyslog.d
$ sudo cp -p 50-default.conf 50-default.conf_$(date "+%Y%m%d_%H%M%S")
$ sudo vi 50-default.conf

cronに関するログ設定の行頭にある「#」を削除して、設定を有効化させます。

#cron.*                   /var/log/cron.log     # 編集前
  ↓
cron.*                    /var/log/cron.log     # 編集後

設定が完了しましたら、rsyslogを再起動させて設定を反映させてください。

$ sudo systemctl restart rsyslog

シェアする